宇宙条約と月協定~ラジオ配信7/17(火)

宇宙条約というものがあり、宇宙の資源を国家が所有してはならないという決まりがあります。

火星は我が国が保有する!などということは出来ないということです。

しかし国家ではない民間なら良いのではという、法の穴を突くような宇宙ビジネスも存在し、

月の土地などは売られています。

これは絶対に行けない月の土地を所有するというロマンビジネスですが、

もし月に人々が行けるようになったり、宇宙の様々な所有権を販売するビジネスが増えてきたら

いずれ規制をかけるような条約や法律ができてくるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です