木星の大赤斑が消える~ラジオ配信6/11(月)

ただいまつくばは、台風接近中の真っ只中ですが・・・

一方、木星の台風であり、トレードマークのようなものであった

「大赤斑」が、あと20年ほどで消えてしまうのではないか、

という話が発表されています。

(音声ではソース元をScienceと申し上げましたが、NASAの発表でした)

寿命はあと10年か20年? 木星から大赤斑が消えようとしている

 

大赤斑は16世紀に現れ、今まで400年間存在し続けていると

言われています。(※諸説あり)

人間1人、個人のタイムスケールからすると、

普遍的に、永遠にあるかのように思っていたものも

いつか消えるのだな・・・と思うと、一種の儚さがあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です