監視か信頼か?AI社会がもたらすもの~ラジオ配信6/8(金)

ロンドンは世界一市民一人あたりの監視カメラの台数が多く、常にモニタリングされているそうです。

英国は国家に対する信頼が強く、犯罪防止を目的としているため

監視されていることを特に問題視するような議論は起こっていないようです。

現代はSNS社会です。インターネットの中はAIが常に私たちのことをモニタリングし、分析しています。

あらゆるところにAIが導入され、ユーザーの利便性は上がっています。

しかし、自動的にもたらされるものが多くなる分、判断し考える力の低下が懸念されます。

そういった問題意識を社会全体で持ち、取り組んでいく必要があると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です