鉱物を取り込むバイオスフェア~ラジオ配信6/6(水)

地球をひとつの生態系と捉えたときに、

生命活動が営まれる地球表層の領域のことを、

バイオスフェア(生物圏)と呼んでいます。

これは地球科学的な用語ですが、

ともすると、生き物というのは岩石や空気などとは

別のもの、と捉えられがちです。

 

一方先日、鉄腕ダッシュというテレビ番組で、

「コンクリートを食するカタツムリ」というトピックがありました。

そのコンクリートの成分で、自らの殻を作るのだそうです。

 

その現象を考えると、一種ものすごく異様というか、

私たち人間とはずいぶんかけ離れているな・・・という感じがしますが、

無機物(ミネラル・鉱物)を体外から摂取して

それを体内で利用する・・・というのは、

実は私たち人間も、普遍的に、身近に行っていることです。

 

ある意味、鉱物は、生物圏以外の場所からも循環し、

精神的な意味のみならず、私達は地球のあらゆる場所と

物理的にもつながっているのかもしれません。