ドリアン、宇宙に行く~ラジオ配信6/5(火)

タイ地球情報宇宙技術開発局(GISTDA)は宇宙食としての利用を念頭に、

フルーツの王様と言われているドリアンを宇宙に打ち上げる計画を発表しました。

ドリアンは独特な刺激臭もあることから、

ホテルの客室、エレベーター、飛行機の客室などへの持ち込みが禁止されているそうです。

そのドリアンを乾燥・真空パックして宇宙へ持ち出すそうですが、

その他のタイの食材も一緒に打ち上げ、その物理的な変化を検証したいとのことです。

タイの報道官は、将来的に宇宙飛行士にタイ食を食べてもらいたいと述べていて、

こういった宇宙を使った試みを通して、タイ食のPRを考えているものと思われます。

堀江貴文氏も宇宙ビジネスに力を入れていますし、

今後宇宙は経済活動の場になっていくのでしょうか。