クリーンエネルギーを求めて~ラジオ配信6/1(金)

AFP通信からのニュースで、

メキシコの砂漠にソーラーパネルの海、ラテンアメリカ最大級

というものを目にしました。

 

メキシコは国の方針として、2024年までに

電力の43%をクリーンなエネルギー源から生み出す、

というものを掲げており、そこに向けての取り組みなのだそうです。

 

日本では、森林を切り開いて太陽光パネルを設置する、

といったような、全体的な環境負荷を考えた場合に

やや疑問符がつくような例も見受けられますが、

今回のケースは砂漠、もともと不毛の地ということで、

有効な土地利用なのかもしれません。

 

こういったトピックを中心に、

そもそもクリーンエネルギーとはなんなのか?

という出口のない議論を試みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です