石と神様~ラジオ配信5/31(木)

昨日私用で、桜川市の雨引観音へ行ってきました。

筑波山付近は、「御影石」という花崗(かこう)岩質の石材で大変有名ですが、

つくばから雨引への道中の真壁付近は、まさにこの産業のメッカで、

石屋さんがたくさん立ち並ぶ、大変特徴的な風景が広がっています。

 

はるか昔より、人は石に、人智を超えたものを見出してきました。

それは、石や岩が、人のタイムスケールをはるかに凌駕した存在であるからでしょう。

そんな石・岩について、私たちの地質学科時代のエピソードと、

目に見えないものの話を、いろいろ織り交ぜてお話しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です