厳しい環境で咲く花~ラジオ配信5/21(月)

筑波実験植物園にて、5/19(土)~27(日)の間、

『高山植物~かけがえのない高嶺の花たち』という企画展が行われています。

 

高山植物についての解説パネルの展示と、

貴重な高山植物の実物展示があったのですが、

持っていたイメージより、とても可憐・カラフルで、驚きました。

 

厳密には、森林限界(2500m)より高い高山帯に

生えている植物のことを指すのだそうですが、

どうしてそんな厳しい場所で、そんなに美しい花が咲くのかというと、

限られた生育期間・環境のなかでの精一杯の生存戦略のためではないか、

という説があるそうです。

 

厳しい環境に置かれると、自分を守るためにトゲを出したり、

周りに毒を出したりする植物もあり、それはそれで個性のある生態ですが、

厳しさに晒されて綺麗な花を咲かせる植物もある。

 

その生き様は、人間の生き方にも通じるものがあるのではないでしょうか。