エネルギー問題とエアコン需要の増加~ラジオ配信5/18(金)

IEA国際エネルギー機関が、今後30年でエアコンの需要が3倍になるという見通しを発表しました。

エネルギー問題が取り沙汰られる昨今ですが、エアコン問題はエネルギー問題の盲点だといわれています。

電気で冷却するというのは想像以上に効率が悪く、エネルギー効率のいいエアコンの技術開発が重要であるとIEAは提言しています。

個人で取り組める話だと、ゴーヤのグリーンカーテンが盛んですが、

街全体でこういった取り組みをしていくことも今後検討していくことになるかもしれません。

最近、車の上に芝生のようなマットを乗せている光景や、

ビルの屋上の緑化が行われていますが、

植物の作り出す空間は、エネルギーのいらないエアコンのような効果があります。

木々や植物を利用する居住環境の研究も、

必然的に増加して行くのではないでしょうか。

森の中に街があればエアコンもいらないでしょうという発想ですが

以前なら夢物語でしたが、

案外まじめに議論してもいい時代かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です