『君たちはどう生きるか』から読み解く世相の今と未来~ラジオ配信5/15(火)

マンガ『君たちはどう生きるか』は半年で170万部を超える異例の大ヒットを記録しています。

作品を作ったマンガ家の羽賀翔一さんとは一度お会いしたことがありますが,

その時はここまで大ヒットするとは思っていませんでした。

ご縁もあり、読んでみたところ、現代では珍しく正論の哲学のお話でした。

なぜ今の時代、こんなにも純粋な物語が世に受けたのでしょうか。

そこには時代の世相を読み解くヒントがあるように思います。

たしかエヴァンゲリオンがヒットしていた頃は社会は疲れ、癒やしを求めていたと思います。

そこから徐々に人々の精神は落ち着き、今は少し余裕があるように思います。

”君たちはどういきるか”

この純粋な問に、まっすぐ向き合えるだけの土壌が

今の日本にできつつあるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です