フェイクニュースは拡散が速い~ラジオ配信5/10(木)

3/9付で科学雑誌Scienceに掲載された研究結果によれば、

「フェイクニュース(嘘のニュース)」は、真実のニュースと比べて、

拡散が速いという調査結果があるそうです。

 

デマ・流言の拡散というのは、昔からある現象ではありますが、

SNSの普及がこの傾向に拍車をかけています。

ただ、その後の人々の動きまで掘り下げていくと、

結局大半のひとは、真実のニュースに基づいた

冷静な行動をしているのだそうです。

 

これは、人間の活動や精神を考察するにあたり、

非常に面白い現象と言えるでしょう。

 

改めて、フェイクニュースとはなんなのか、

情報化時代の今、こういったものに対して

どうやって対処したら良いのか、ということを、

実際体験した事例などを上げながら、考察してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です