口コミでたどり着いた、田んぼ道の先にある定食屋~ラジオ配信5/11(金)

自分と属性の違う知り合いの紹介や口コミというのは、

自分を今までと違う場所へ連れて行ってくれます。

 

自分だけでは決して辿り着けない場所に、

人を介して繋がることが出来るのは、

時代や情報伝達の形が変わっても、

変わることのない喜びです。

 

実は先ほど、筑波山へ向かう田んぼ道の先にある

定食屋さんに行ってきました。

「お食事処 いいだ」というお店で、

昔懐かしい感じのいわゆる定食屋さんです。

 

紹介していたのは、最近TVにも出演した筑波大学の学生で、

その名も「勝手につくば大使」のコム君です。

以前私達も取材され、その後もちょくちょく

話す機会のある知人です。

 

その彼が自身の「勝手につくば大使のサイトで

いいださんを紹介していて、何やらとても

その紹介文が心にヒットしたため、行ってきました。

彼が教えてくれなければ行く機会は無かったでしょう。

 

こういった経緯でキャッチした場所は、

満足する可能性が高いのです。

また、自分のコンフォートゾーン(安心領域)を

飛び出すワクワク、楽しさもあります。

広告等での情報収集とは違う醍醐味です。

 

稼働領域が広がる喜びを、ローカル情報とともにお伝えします。

 

参照:

『お食事処 いいだ』さんの記事

日本の季節七十二候にそってお届けする星占い《5/10~5/14の星占い》こよみ星よみ

5/10(木)より、七十二候が移り変わり、

二十四節気『立夏』の次候、

『蚯蚓出(きゅういんいずる/みみずいずる)』となります。

 

暖かくなり、大地からミミズが這い出してくる、という季節です。

ミミズは大地を肥えさせる生き物ですが、

ただいまは、西洋占星術的に捉えると、太陽が

地の星座「牡牛座」の後半の領域を通過していく時期でもあります。

「地」の要素が成熟していく時期とも言えるでしょう。

 

星配置は、5/15(火)の牡牛座新月に向かい、月が

どんどん欠けていきます。

新月の直後には、天王星が牡羊座から牡牛座へ、

7年ぶりにサインを移動します。

これは一種の時代の節目になるはずです。

 

5/10~14の5日間は、そこに向かっての胎動のような、

1つのサイクルの終わりと始まりを感じさせるような時期です。

 

天王星は革新・革命の星ですが、

牡牛座的な領域、所有・価値・才能の生かし方(ひいては仕事の仕方)

に対する考え方などが、ここから少しずつ、

変わっていっくことでしょう。

(すでにそれは始まりつつあります)

 

それをふまえ、これからむこう10年くらいの

自分自身のビジョンに思いを馳せてみてください。

 

次回のこよみ星よみは、5/14~15頃にアップの予定です。

フェイクニュースは拡散が速い~ラジオ配信5/10(木)

3/9付で科学雑誌Scienceに掲載された研究結果によれば、

「フェイクニュース(嘘のニュース)」は、真実のニュースと比べて、

拡散が速いという調査結果があるそうです。

 

デマ・流言の拡散というのは、昔からある現象ではありますが、

SNSの普及がこの傾向に拍車をかけています。

ただ、その後の人々の動きまで掘り下げていくと、

結局大半のひとは、真実のニュースに基づいた

冷静な行動をしているのだそうです。

 

これは、人間の活動や精神を考察するにあたり、

非常に面白い現象と言えるでしょう。

 

改めて、フェイクニュースとはなんなのか、

情報化時代の今、こういったものに対して

どうやって対処したら良いのか、ということを、

実際体験した事例などを上げながら、考察してみました。