日本の季節七十二候にそってお届けする星占い《4/30~5/4の星占い》こよみ星よみ

4/30(月・祝)より、七十二候が移り変わり、二十四節気『穀雨』の末候、

『牡丹華(ぼたんはなさく)』となります。

読んで字のごとく、牡丹の大輪の花が咲く季節です。

物事が結実してピークを迎えることを象徴しているかのようです。

 

星の動きは、この動きにぴったりと合うように、30日で蠍座満月を迎えます。

従って、30~4日は月が欠けていく期間になります。

月が欠けていく期間は、精神が内面を向いていく期間、デトックス期間でもあります。

 

5/5には立夏を迎えますが、ここは季節の変わり目、ちょうど土用でからだもデリケートなところなので、

フルスロットル!という感じで遊ぶのは、今年は特に、正直あまり向いていません(苦笑)

ちょうど雨の日もあるようですし、家でしっとり過ごすお休みもいいと思います☆

自然の中でボーッとする休日も、おすすめです。

 

音声では、鏡リュウジさんの本を引用し、月のサインに特化した

具体的な過ごし方アドバイスを述べてみました。

 

次回のこよみ星よみは、5/4~5頃にアップの予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です