日本の季節七十二候にそってお届けする星占い《4/20~4/24の星占い》こよみ星よみ

4/20(金)より、二十四節気が移り変わり、『穀雨』の季節となります。

『穀雨』入と西洋占星術の『太陽牡牛座』入は、太陽の運行で決まる同義のものです。

 

七十二候は、穀雨の初候『葭始生(あしはじめてしょうず)』となります。

立夏の前の18日間に入っていますので、只今は春の土用の期間です。

新緑が眩しい、気持ちのいい季節ではありますが、季節の変わり目なので、

体には気をつけて過ごしていきましょう。

 

星の動きとしては、19日より土星が、そして24日より冥王星が逆行し始めます。

世の中の動きの大枠をコントロールしているこの2天体は、ただいま山羊座にあります。

前回、牡羊座で新月を迎え、物事をスタートさせる!という気概が高まる時期ではありますが、

従来の牡羊座のイメージの、夢と理想だけで爆走する!という感じではなく、

山羊座的な「実質」「枠組みの中」「意味のある形で」というチェックが入りそうです。

 

とはいえ、それは悪いことではなく、世の中に本当の意味での変化を起こすために

不可欠な確かさを教えてくれる動きだと思ってください。

土星や冥王星の動きは、出会う人や出来事から感じられることもあるし、

自分の中での葛藤として感じられる場合もあるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です