街とコンテンツの盛者必衰~ラジオ配信4/16(月)

街でも物事でも必ず衰えるときが来ます。

そのままなにもしなければ”滅”になってしまいますが、

そうならないように復興の策をあれやこれやと考えます。

現実の街では、実際観光産業などで盛り返した例が多くあります。

時流は予想以上にはやく流れていますから、常に新しいことを考え続けていくことが必須となります。

一方web上でも同じことが起こっています。

人の歴史の中ではwebというのは、最近できた新しい人々が集う街のようなものです。

そこでもすでにさびれたコンテンツや、時流に乗って盛り返してきたコンテンツが見られます。

人の集う場所は、現実でもweb上でも同じで、時流に合ったところが栄えるようです。

まだ新しい街であるwebの中の世界がどんな歴史を見せるのか興味深いです。