日本の季節七十二候にそってお届けする星占い《4/15~4/19の星占い》こよみ星よみ

『こよみ星よみ』は日本の歳時記、二十四節気・七十二候にそって

およそ5日に一回、星占いをお届けする番組です。

4/15(日)より、二十四節気『清明』の末候、

『虹始見(にじはじめてあらわる)』となります。

 

星の動きとしては、4/16(月)に牡羊座にて新月を迎えます。

今回の新月は、社会での仕事・肩書を表す10ハウスにて、

同じ牡羊座にある天王星とコンジャンクション(=重なる)します。

天王星は約1ヶ月後に7年ぶりにサインを変えますが、

そこへ繋がる流れとしても、とても大きな意味を持つ新月になるでしょう。

何かを物事を始めたり、活動を本格的に始動させるのに最適なタイミングです。

 

この時期にやりたいと感じていることは、自分の深いところから

出てきている願いと繋がっている可能性が大きいので、

自分のその思いを大切にして、アイディアを現実のものと出来るよう

1歩1歩着実に進んでいきましょう。

 

4/13(金)のつくば地球ラジオ『私達は未来を選択している』

メッセージもご参照ください。

私達は未来を選択している~ラジオ配信4/13(金)

昔、アウターゾーンという漫画がありました。

その中で主人公のヤクザの男が拳銃で撃たれ逃げる中で、不思議なタクシーに乗ります。

どこでもいいから車を出せ、

という主人公の指示でタクシーが連れて行った先は子供のころの自分の目の前でした。

そこで友達のボール遊びの誘いを断ったことがきっかけで

自分がグレてヤクザの道に入ったことを思い出しました。

友達のところにいってこいよ、と言ったところで男は気を失います。

次のシーンでお客さん!という声で男が目を覚ますと、

パイロットのスーツを着て、家族のいる家へついたところでした。

子供の頃のちょっとしたきっかけで、ヤクザの人生から

夢だったパイロットの人生に変わっていました。

人生は選択の連続です。

一つの選択が大きく未来に関わってくることもあります…というお話です。