Webラジオ配信 3/16(金)~ラジオの新しい楽しみ方

3日ほど前からNHKラジオ英会話をはじめました。

テキストを書店で購入し、放送の時間英会話の勉強をするわけですが、

今はネット配信も行っているので、自分の空いた時間にそれを聴くことができます。

始めてみてわかったのは、とにかく軽いコンテンツだということです。

映像や対面の教室に比べ、日常に取り入れやすいという感覚を持ちました。

いつでも気軽に、しかも本質的でリーズナブルなメディアなのだと、

私たち自身もWebラジオを配信していますが、

あらためて気づかされました…というお話です。

Webラジオ配信 3/15(木)~正史は勝者がつくる

歴史を見た時、その中には必ず勝者と敗者がいます。

そして世の中はその勝者が作っていきますが、

表に見える歴史に必ずしも正しい事実が書かれている、という訳ではありません。

例えば平将門など地方では英雄として語り継がれる一方で、

歴史的には反逆者として悪いイメージをもっていたりします。

現代を生きる上でも、どの視点で物事をとらえたらいいのか、

歴史から学ぶことは多いです…というお話です。

Webラジオ配信 3/14(水)~平安時代と祟り(たたり)

平安時代、784年からわずか10年間だけ都が長岡京に置かれました。

そんな短期間だけ置かれた理由は、祟り(たたり)にありました。

現代では、あまり信じられなくなった祟りですが、

当時は誰もがその存在を信じ、恐れていました。

その影響は都を移すほど強大なものだったのです…というお話です。

Webラジオ配信 3/12(月)~地域の人をつなぐテーブルゲーム

テーブルゲームには様々なものがあります。

カード型、立体型、パズル型など、ルールも様々です。

先日参加したイベントの交流会で、テーブルゲームを使って、

地域交流を行っている学生たちとお話をする機会がありました。

熱く語る野望は、つくばをテーブルゲームの街にすること。

面白そうだったのでイベントで彼らのブースに行ってみると

老若男女、幼児から年配の方まで様々な人たちがテーブルゲームを囲んで遊んでいました。

参加してわかったのは、とても楽しく人と交流できるということです。

頭をつかうゲームや手先を使うゲーム、戦略的なゲームなど、

どれもシンプルなのに奥が深く、誰でもはまれる。

これは人の交流の場作りや学校教育への応用、子育ての知育的要素など

いろいろ可能性があるのではないか…というお話です。

Webラジオ配信 3/9(金)~菌類と人

地球上の菌類のおもさは人類の2500倍以上だそうです。

菌類とは、キノコやカビや変形菌などさまざまですが、

人はそれらを暮らしの中にうまく活用してきました。

日本の国菌は麹(こうじ)菌だそうですが、

和の食文化は麹(こうじ)菌を基本として成り立っています。

今日は、この菌類と人の関係について

地球レベルから食文化まで、色々とお話をしてみました。

Webラジオ配信 3/8(木)~普段から本物の珈琲を楽しむ

私たちは珈琲を仕事としてあつかい始めてから、10年以上が経ちます。

はじめは知識もなく間違った淹れ方をしていましたが、

今、豆を仕入れさせて頂いているつくばの老舗コーヒーファクトリーさん

からいろいろ教わり、本当に美味しい珈琲を淹れることができるようになりました。

普段から私たちは、自宅でもこの珈琲を楽しんでいますが、

どのご家庭でもおなじように美味しい珈琲の味を楽しむことが出来ます。

淹れている時間は本当にいい時間です。

おすすめはドリップコーヒーです。

是非、本物の珈琲のある暮らしを送ってみてください…というお話です。

Webラジオ配信 3/7(水)~お茶の時間と仕事効率

忙しいとつい休まずに仕事をしてしまうことがあります。

それが毎日続くこともあります。

そんな時、実は大切なのは息抜きの時間、いわゆる”お茶の時間”です。

新しいアイデアが出たり、次からの仕事の効率が上がりますし、

その時間を持つことで、ワンランク上の仕事スタイルを確立することが出来ます。

他の仕事と同じくらいお茶の時間を大切にすることで、

いい仕事が出来るようになるでしょう…というお話です。

Webラジオ配信 3/6(火)~今いる場所とユートピア

ユートピアとは理想郷のことですが、

”実際には存在しない”という意味が込められています。

どこかにユートピアを探すというのは誰しもがやろうとしますが、

青い鳥の話のように、結局は外ではなく、

自分の中に幸せというものを見つけなければならない…というお話です。

Webラジオ配信 3/5(月)~精神的クラスター

世の中には、様々な価値観や考え方がありますが、

自然と自分に近い意見を持っている人同士で集まる傾向があります。

また、違う価値観を持った人々の考え方に強く影響を受け、

そこのクラスターの基準に照らして物事を判断するようになる、ということも起きます。

インターネットの普及で、実際の現実的な人のコミュニティーだけでなく、

SNS上でのコミュニティーが増えました。

そこには、様々な思想のクラスターが存在していて、

そのうちの一つに自分の身を置くと

その考え方が、あたかも世の普遍的な考え方だという錯覚をしがちです…というお話。

 

Webラジオ配信 3/2(金)~人はみな違う辞書をもっている

子育てをしていると、なぜ自分と同じことが出来ないのか、

とつい怒ってしまうことがあります。

学校や社会でも同じような人間トラブルは多いものです。

しかし、”人はみな違う辞書をもっている”ということを意識することで

配慮の欠けた言動を減らすことが出来るのではないか…

というお話をしました。