地球DESIGN~雪の結晶 

昨日からの大雪で、外は一面銀世界です。

そこで今日は、雪の結晶をデザインしてみました。

雪の結晶は、物理の理論では0℃で出来はじめるはずですが、

実際は、小さいうちは分子構造が不安定で、

不純物を含まない、綺麗な空気の場合、

過飽和になった空気中の水分が凍るのは、-マイナス33℃からだそうです。

ただし、空気は多くの不純物を含んでいるため、

そこまで低い温度ではなくても雪になるそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です